« KURIPTON KS-3HQM ディスクトップスピーカーについて Stereo(ステレオ)2013年4月号からの情報 その13 | トップページ | B&W A-7/A-5 AirPlay ワイヤレス ミュージック システムについて Stereo(ステレオ)2013年4月号からの情報 その15 »

2013年4月 3日 (水)

ELAC アクティブ スピーカー AM50 について Stereo(ステレオ)2013年4月号からの情報 その14

 ●エラック(ELAC)アクティブ スピーカー AM50 ¥68,250
  BS52.2密閉型スピーカーがベースのUSB入力装備、オプションでワイヤレス化可能

 ●エラック(ELAC)アクティブ スピーカー AM180 ¥168,000 (税込)/ペア
  ハイレゾ 96kHz/24bit音源対応USB入力装備、上級看板ユニット搭載スピーカー

 ●ステレオ(Stereo)2013年4月号 定価:\1,000 (税込) 発売日 2013年3月19日
  創刊50周年記念シリーズ開始・リニューアル号

 ●ステレオ(Stereo)2013年5月号 定価:\1,000 (税込) 発売予定日 2013年4月19日
  創刊50周年記念シリーズ第2号 ・特集1:名物企画「音の館」復刻セレクション
  音楽とオーディオのビンテージ「50年モノ」 ・特集2:1月号付録 LXU-OT2読者
  メーカーカスタマイズ大全集

    

  左側: ELAC AM50 SB/SW
  右側: ELAC AM180 SB/SW

      

 ネット通販はこちらです。

    amazon.co.jp -> ELAC アクティブ・スピーカー AM50 SB ELAC アクティブ・スピーカー AM50 SW
             -> ELAC AM180 SB (ブラック:ペア) ELAC  AM180 SW (ホワイト:ペア)
    楽天市場   -> ELAC AM50(SB:ブラック/SW:ホワイト)
             -> ELAC AM180(SB:ブラック/SW:ホワイト)

    amazon.co.jp  -> stereo (ステレオ) 2013年 4月号 stereo (ステレオ) 2013年 5月号
    楽天市場    -> Stereo (ステレオ) 2013年 4月号 ステレオ (Stereo) 2013年 5月号
    7net shopping  -> Stereo (ステレオ) 2013年 4月号
    ブックサービス -> Stereo (ステレオ) 2013年 4月号 icon
    富士山マガジン -> ステレオ(Stereo)誌 定期購読

 「ステレオ2013年4月号」の特集2
「バーサタイルスピーカー 新スタイルオーディオでスマートに」で取り上げられて
いるスピーカーシステムを机上検証しています。

新しい発見があるか?記事の前の方で日記に書かず飛ばしたコンポーネントを取り
上げています。

今回の4回目は「エラック(ELAC)アクティブ スピーカー AM50」です。

「ELAC AM50」を取り上げなっかった理由は、PC用アクティブスピーカーとしては
価格が高いことと、無縁によるワイヤレスキットが未発売のオプションだった
からです。

「エラック(ELAC)」は、ドイツを代表する「質実剛健」をイメージさせる
スピーカー専業メーカーだそうです。

独特の開発姿勢で、30年位前にはハニカム合金板によるエンクロージャーで、
剛性は高いが軽いスピーカーを販売したりした。理想を追求する市場実験機の
ようなスピーカーをたまに販売するメーカーだと私は思っています。

「エラック:AM50」は同社の2ウェイ密閉型「BS52.2」ベースに作られたアクティブ
スピーカーだそうです。実績のあるパッシブスピーカーに 25[W]×2 のバワーアンプ
等を組み込んだアクティブスピーカーになるそうです。

よって、音質に関しては実績があるので心配する必要はないはずです。
音色が好み使用用途と見た目のデザインで選べるスピーカーシステムだと思います。

「USB-DAC」は"ハイレゾ音源"対応でなく[48KHz/16bit]になるそうです。
"ハイレゾ音源"対応にするには、上級モデルの「ELAC:AM180」になり、
価格も2倍以上になってしまいます(無線接続のオプションはないようす)。

しかし「エラック(ELAC)」らしさを求める場合は「ELAC:AM180」を選んだ方が
良いと思います。スピーカーユニットがエラック独特の構造になるからです。

「エラック:AM50」はオプションの「ワイアレスセット(¥23,100 予価)」で、
PCとスピーカー間が無線接続になるそうですが、2013年4月3日現在、まだ販売
されていないようです(CD同等の信号伝送速度になるらしい)。

ステレオ誌の紹介に書いてあるように「無線接続」にすると音が良くなるのは間違
いなさそうです。

でも、定価で9万円強になるので、一般PC用ディスク・トップ・スピーカーの域を
完全に超えています(スピーカーサイズもやや大きい)。

本格オーディオを始める、または、趣味のオーディオをたしなんでいる方の
サブシステムと考えるのなら、高くはないコストです。

 7時00分     :起床
 8時30分頃まで :朝食等
19時00分頃まで :お仕事
20時00分頃まで :夕食
22時30分頃まで :横になって休憩後、日記作成
  ~         :未定・未記入

・2013年04月03日(水) 22時10分頃、・天気:雨のち晴れ、気温:16[℃]
・部屋温度:未測定、 ・体重:未測定

朝:準備体操10分、衝撃運動+筋トレ10分
昼:
夕:
夜:(予定)踏み台昇降20分、クールダウン15分

« KURIPTON KS-3HQM ディスクトップスピーカーについて Stereo(ステレオ)2013年4月号からの情報 その13 | トップページ | B&W A-7/A-5 AirPlay ワイヤレス ミュージック システムについて Stereo(ステレオ)2013年4月号からの情報 その15 »

A00_スピーカー」カテゴリの記事

A20_PCオーディオ」カテゴリの記事

M00_Stereo(ステレオ)誌」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585692/57099445

この記事へのトラックバック一覧です: ELAC アクティブ スピーカー AM50 について Stereo(ステレオ)2013年4月号からの情報 その14:

« KURIPTON KS-3HQM ディスクトップスピーカーについて Stereo(ステレオ)2013年4月号からの情報 その13 | トップページ | B&W A-7/A-5 AirPlay ワイヤレス ミュージック システムについて Stereo(ステレオ)2013年4月号からの情報 その15 »

楽天市場 おすすめ 通販

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ